mag051 DJイナクラがヤッてくる。やぁ!やぁ!やぁ!

あなたのナチュラル・ライフを【おいしく】【たのしく】【オモシロく】
五風十雨のメールマガジン 51号

 毎度っ!
 自然食品店【五風十雨】のイシマン(てぬぐいの方)です。

 今号もお時間のある時に御一瞥を。

■今週の目次

・おいしい

 1/16(木)スポット入荷情報 「マルカワみそ」の炒り豆と納豆

・たのしい

 店舗改装の真っ最中です!!

・オモシロい

 1/22(水) DDDDDJ イナクラ(ディディディディディージェー イナクラ)
 手づくり味噌教室
 「Wood Pecker」使い手の暮らしに寄添う木の道具展。

●●● おいしい ●●●

■ 1/16(木)スポット入荷情報 「マルカワみそ」の炒り豆と納豆

 2/3日は節分ですね。

 節分とは「季節を分ける」ことを意味し、本意では立春・立夏・立秋・立冬の前日を指しています。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の「前日」を指す行事としての意味合いが強くなっています。

 そして、来年2021年の立春の前日は。。。

 2月3日ではありません。

 2月2日が立春の節分となりますので、来年はお間違え無いように。節分の業務連絡となります。

 ちなみに節分は、日本のハロウィンとも言えるような風習がある地方もあります。調べてみるとなかなかオモシロいですよ。
 子供が豆やお菓子をもらいに近所をまわったり。いつもと違う扮装でお参りすれば、魔を追い払うことが出来ると信じられたことから始まった仮装参拝?的なものなど。
 
 話はそれましたが、福井の「マルカワみそ」さんがつくる「無肥料・無農薬の炒り豆」と「無肥料・無農薬の納豆」がスポットで入荷します。
 昨年は山形の佐久間さんから頂いていた自然栽培大豆の納豆が突如終売となってしまい、多くのお客様が残念に思われたことが印象的だった当店の納豆事情です。
 昨年末よりイカした納豆を探し続けているのですが、未だ自然栽培のワラ納豆に匹敵する猛者は現れておりません。

 今回のマルカワみそさんの「納豆」は、

 大豆は無肥料・無農薬の大豆「さといらず」(品種名)
 納豆菌は市販菌(メーカーより購入菌)

 納豆菌こそ市販菌ですが、大豆はお墨付きです。
 期間限定品のため、リピート仕入できない納豆ですが冷凍での仕入れとなりますので、ご興味の方は是非ぜひお試しくださいませ。我々も食べてみまーす。

 入荷日は1/16(木)となっております。

 炒り豆が早々に売切れる可能性が高いですが、くれぐれも豆まきに「納豆」は使用しないでくださいませ。

●●● たのしい ●●●

■ 店舗改装の真っ最中です!!

 今週・来週は店舗改装の最盛期となっとりますっ!
 店内のお足元が悪くなっておりますが、お気兼ねなくご来店いただけますようにお願い申し上げます。

 https://gofuju.com/photo008 (改装の状況)

 昨年の年間決算を受けて、次の一手を打たない限り五風の生存率が下がってしまうがゆえに、新たな一手を投じたのが今回の大改装となっております。

 八百屋という営みを行っておりますと日々、売れ残る青果との睨めっこがつきものです。

 もし、当店に食品加工することが出来たなら。
 もし、飲食店としての機能があったのなら。

 そんなコトを考え続けた昨年でした。

 「やればイイじゃん?」

 確かにやればいいんですが、年間収支で赤を叩いてしまった当店としては設備に先行投資するには少々重い案件でした。。。

 しかし、持つべきものは縁故(えんこ)です。(笑)

 昨年は元上司のおかげで家賃負担が軽くなりました。
 しかし、その上司もすでに新天地にて活躍中でございます。

 通常の家賃負担になってオロオロしていると、さらに別の元上司が当店内でデリ(お惣菜)とカフェ(軽食)という形でジョイントしていただくことになりました。

 さて、2020年も残すところあと350日。

 変化を楽しみながら精進させていただきますので、是非ぜひ、ごひいきに。

●●● オモシロい ●●●

■ 1/22(水) DDDDDJ イナクラ(ディディディディディージェー イナクラ)

 前号では名前を伏せたままに、イベント告知を行いましたがついに解禁となります。

 まん丸シールに「丸メガネ」マークのお野菜でお馴染み。

 【サユールイトシロ】の「稲倉哲郎」さんをお招きいたしますっ!

 はぁ?

 どちらさんですか?

 そんな「あなた」もいらっしゃることでしょう。

 でもね、きっとイナクラさんの野菜を一度でも食べたなら、そ〜んな軽口は叩けやしませんよ。
 そのくらいに、味のある野菜。自然栽培&自家採種の野菜を育てられるつくり手さんです。

 ウンチク言い始めるときりがないほどに、ストーリーの詰まったつくり手さんですし、モノを売ることで生業を立てている五風としても本来なら「つくり手さん」のお話を聞く会を催して、参加費として回収するのが常套手段ではありますが……。

 それじゃぁ〜。芸がないじゃぁ〜、ないですか?

 って、コトで。。。

 熱い想いや、感動のストーリーテラーはそっと脇に置いといて、

 ヤッチャイマショウ!

 五風らしいイベントをっ!

 【参加費無料っ!】

 音楽好き!あーつーまーれーーーーー!!

 自然栽培農家 DJ INAKURA がヤッてくる!

 岐阜の郡上八幡からヤッてくる!

 レコード引っ提げてヤッてくる!

 きっとレコード重いだろうに、オヤマのムチャ振りでヤッてくる!

 ブッちゃけ、うちへの来店がメインじゃなくて他のイベント上京のおまけだけどヤッてくる!

 だからこそ、他がやらない毛色のちがうイベントをオーダーしたら快く受けてヤッてくる!

 アナログ音源、久々に聞きたい「あなた」には抜群のイベントです。

 イシマンも子供のころはレコード針を置いた瞬間の「ボッ」って音が大好きでした。

 今にも、音がヤッてくる!もう近くまで音が来てる!くるぞ〜!!的なアナログ感。 

 最近のDJ INAKURAは 「民謡DJ」 を回したようでっせっ!

 前号ではオヤマくんと稲倉さんのやり取りをデフォルメしてお伝えしましたが、おかげさまで「ターンテーブル」(中華料理屋の回転ちゃぶ台)&「ミキサー」(ジュースをおいしくつくるやつ)は無事に手配することが出来ました。
 ご尽力いただきましたお客様には感謝しかございません。

 ありがとうございました。

 謝っ!

 当日1月22日(水)は 15時〜20時の予定で DJ イナクラ を開催予定となっております。
 DJ イナクラ 多彩な音源と変幻を楽しんでくださいませ。

 「熱い想いを押し付けるつもりは一切ありませんが、聞き出すのは自由です。」

 1月22日 参加費無料のDJ イナクラ を開催

■ 手づくり味噌教室

 ご予約が多くなってきております。感謝!

 先日、オヤマくんに

イシマン:「みそづくりの告知なんだけど、どんな内容だったら行きたいと思う?」

オヤマくん:「あ〜。私の、私の、わたしの考えなので参考にならないと思いますけど……」

イシマン:「(ずいぶんと前置きするなぁ〜)イイよ参考までにキャッチコピーのネタにしたくて」

オヤマくん:「そもそも現代人って知らないんですよ。味噌ももちろんですけど、どれほどの手間と時間をかけて作られているか?」

イシマン:「あ〜、確かに。俺も店舗に入るまでは手作り系は疎かったもんな〜」

オヤマくん:「スーパーに行けばいつでも簡単に、味噌や醤油を手にすることが出来ます。でも、天然醸造した味噌なら少なくとも8ケ月、お醤油なら一年半以上かけて醗酵・醸造していくものです。」

イシマン:「一方で速醸法を使って、短期間で安い原料を使って安価に作り上げる方法もあるよね。」

オヤマくん:「そうですね。不自然なやり方だとは思いますが、その手間と時間を理解したうえで購入していればイイと思うのですが、知らないんですよ!現代人は。」

イシマン:「選択の自由を放棄して、情報に操作されているってことだね。CMや価格やイメージでを利用して」

オヤマくん:「おっ。奥山さん敵を作る発言ですね〜。イイんですか?その役はオヤマじゃなくて?」

イシマン:「なんかオヤマくんの話を聞いていて【待つ】ってコトを失っていたような気になってね」

オヤマくん:「確かに今を生きていると【待つ】ことの非合理ばかりがチラつきますけど、待たなくていいことで失っている何かがあるのは間違いないと思いますよ。いわゆる便利を享受することで失うやつです」

イシマン:「スローライフってワードが一時流行ったけど、日本的には【待つ】なのかもしれないね、昔なら当たり前のことだったけど回帰すべき所かもしれないね」

 あなたにも出来る「みそづくり」

▲最低開催人数は【1名】から

▲日時・時間の決まりは基本的に【なし】
(ご要望にお応えできるように全力を尽くします。)

▲ご予約は最低でも【三日前】でOK
(大豆の仕込みを逆算すると三日は必要となります)

▲キャンセルポリシーはあって無いようなモノ
(大豆を仕込む三日前までにご連絡くださいませ。それ以降のキャンセルは相方のオヤマくんが泣きます)
(イシマンの相方を泣かせる奴は許しません)

五風のフリースタイル味噌づくり

 開催日: 応相談
 時間:   応相談
 基本料金: 5,500

概要:

 ・自然栽培の丸大豆(山形県:佐久間優さん)
 ・自然栽培のお米と天然麹菌(福井県:マルカワみそ)
 ・天日湖塩(内モンゴル産)
 ・出来高 2.1kgほどの仕込み味噌をお持ち帰りいただけます。

※「みんなでコネコネシステム」を使うとボリュームディスカウントを受けることが可能です。
(2名以上でのご参加の際は、みんコネがお得です)

お問合せ先:03-6804-0703

■ 1/10〜1/26開催 「Wood Pecker」使い手の暮らしに寄添う木の道具展。

 「Wood Pecker」さんのコンセプトは「使い手の暮らしに寄添う木の道具」。

 ・無垢材を使用
 厳選した確かな木材だけがwoodpeckerの製品へ。

 ・手仕事
 一つひとつに職人の技と心を込めて。

 ・デザイン
 インテリアになじみ、使い手の暮らしに寄添うこと。

 期間中はwoodpeckerさんの看板商品である「いちょうの木のまな板」をメインに、桜の材をつかったカッティングボードなどを展示する予定でおります。

 ぜひぜひ、お手にとってお確かめくださいませ。
https://www.hello-woodpecker.com/concept/index.html

おそまつ

次号もお楽しみに。

 こんなメルマガでも実は、ごく一部のマニアの方にウケております。

 もしも、お友達やお知り合いにマニアの方がいらっしゃる際は、是非オススメ下さいませ。
 オススメの際は自動登録用アドレスをご利用くださいませ。
 空メールを送信するとメルマガの登録ができます。

 mag-apply@gofuju.com

メルマガ退会をご希望の際はお手数ですが以下のリンクよりお願い申し上げます。
URL: http://gofuju.com/xmailinglist/mag/

コメント

トップへ戻る