mag017 【ね】の つかい方

あなたのナチュラル・ライフを【おいしく】【たのしく】【オモシロく】
五風十雨のメールマガジン 17号

まいど!
自然食品店【五風十雨】のイシマン(イタリアに行かない方)です。

さてて。さてさて。今号も
内容なんてものは一切ない内容であなたの貴重なお時間を拝借。

前号をご覧になっていない方に少しだけご説明をしたうえで、【オヤマ・イタリアーノ計画】の中間報告をさせていただきます。

前号メルマガのアーカイブはコチラより https://gofuju.com/mag016

【オヤマ・イタリアーノ計画】とは、

イシマンの相方こと「オヤマくん」(メガネの方)は、当店(五風十雨)の経営が安定していないにも関わらず、唐突に「イタリアに行く!」と決めてしまいました。

 なぜ営業と発注が不慣れなイシマンを一人店頭に残し、イタリアに旅立つのか?

本物のイタリア食材でお馴染みの「アサクラ」。
代表的なオリーブオイルである「オルチョサンニータ」は著名人も利用されているほどに、その味と品質の高さに定評があります。

「アサクラ」さんは毎年【つかい手(消費者)】と【つくり手(生産者やメーカー)】をつなぐ、イタリアツアーを開催されています。
 食べ物がどのようにしてつくられ、どのようにして我々のもとに届くのか?特に輸入食材は、この過程がグレーになりがちな世界です。だからこそ自分の目で見て、肌で感じて、実際に口にすることで分かることがたくさんあります。

ご存知の方も多いことでしょうが、オリーブオイルは「まがいもの」が本物の顔をしてスーパーの棚に並んでいます。
もっとも、お値段通りの品質のオイルなら納得できますが、お値段以下の品質のオイルが散見されるから困ったものです。
(オリーブオイルの闇について、詳しくは店頭でご質問くださいませ)

結局のところ

信頼できる人から
信頼できるオイルを手に入れるか
実際に現地のリアルを目で見るほかありません。

でも、実際にイタリアに行ってリアルを体感することって、そんなに簡単ではありませんよね。

・お金
・時間
・言語
・業界知識の有無

ブッちゃけ。。。

うちの相方【オヤマくん】。
業界知識のほかは持ち合わせておりませんが「リアル」に向き合うことを決断いたしました。

【問題と解決はセットされている】

人は、あるコトを問題として認識した時点で、すでに解決の糸口を見出している。ただし、コトを問題として認識するか否かが大きな分かれ道となる。

◆時間の問題

相方のイシマンに営業を押し付けることで、オヤマくんの時間が生まれます。イタリアに行っている間の9日間をイシマンが営業すればいいだけのコトです。イタリアで美味しい食材と、おいしいワインと、ステキな生産者と会っているオヤマくんのことを想像しながら、営業すればいいだけのコトです。
本当はオヤマくんのお給金を、9日分差し押さえたい気持ちが溢れんばかりですが、そこはグッとこらえて営業すればいいだけのコトです。

◆言語の問題

店内のBGMをイタリア語講座に変えることで、多少の問題解決につながります。営業前に店内に流れるイタリア語によってイシマンも多少覚えました。

オヤマ ヴァ イン イターリア
(オヤマはイタリアに行く)

イシーメン ラヴォーレ イン ジャポーネ
(イシマンは日本で仕事)

◆お金の問題

まずはクレジットカードと言う、現代の利器を使うことで問題の先送りが可能です。
ただしクレジットカードを利用するにあたり、忘れてはいけないコトがあります。
それは、問題の先送りではなく【支払いの先送り】であって、回収は先送りにすることは出来ないということです。


★それでは先週のメルマガ発足した【オヤマ・イタリアーノ計画】の中間発表を行いたいと思います。

【オヤマ・イタリアーノ計画】(正式名、小山イタリアに行きたいーの計画)

ミッション:オヤマをイタリアに行かせる
バジェット:30万
自己資金:8万
未達金額:22万
達成方法:「あなたの援助」

自然食品店『五風十雨』という店舗を通した関係の【あなた】と【オヤマくん】。縁もゆかりもない【オヤマくん】に対して【通貨】という現代の共通価値で援助いただくという無謀かつ不躾な計画は、正直言って少しの笑いと、応援のお声を頂戴できるだけも十分でありました。
皆さまの応援の声があるだけでも【オヤマくん】は胸をはって街金へと駆け込む所存でおりました。

しかし・・・・・・。

告知から約10日間での

総、援助額は!!

19万3千28円!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あわわわwwwwwwwwww.

ご支援いただいた方の多さゆえにオヤマくんは、眠る際に足を向ける方角がなくなってしまい、立ったまま寝るということしかできなくなっております。(感謝)

でもね。
おかしんですよね〜。

先週の文末に

「イシマンも市民税の支払いでカツカツなので援助はいつでも!」って言っていたんですけどね〜。

なんでかなぁ〜。ゼロです。(当然です)

今日の営業後に【オヤマくん】と、この中間発表について色々話しました。

金額を開示することが良いのか、はたまた良くないのか?
なぜにこんなにもご支援いただくことができたのか?

オヤマくんはご支援いただいた金額の大きさに「どのような形でお返ししたら良いのだろうか?」と、思案をする次第です。

しかし、少しだけ年上のイシマンはこう言ってやりましたよ!

イシマン:「オヤマくん。これは君がお客様と真摯に向き合い、お客様の食卓を楽しませ、つくり手とつかい手の架け橋となり、自然と調和したライフスタイルの提案を正直に続けた結果なんだよ。だから賛否は気にせず金額を開示しよう!」

オヤマくん:「人に改めて言われると、こそばゆいですね。しかし額が額だけに・・・・・・。」

イシマン:「だいじょうぶだよ〜。オヤマくんが今よりもっとオモシロくなって凱旋することは間違いないんだから!【お返し】という大仰なことではなく。もっと【おいしく】もっと【たのしく】もっと【オモシロい】運営でオヤマくんの成長をお見せすることが一番なんじゃないかな?」

オヤマくん:「暗にプレッシャー掛けてますよね。。。奥山さん。。。」

イシマン:「えっ。そりゃーそうでしょ。だって店を守る私は一人なわけですし、超がつく夜型人間が早起きするという激務をこなすわけですし、あなたが帰国するころにはゲッソリと一回り小さくなっているはずなんですから、相方が一回り大きくならないと帳尻が合わないでしょうが!!」

オヤマくん「・・・・・・。」

★オヤマの出発は6月18日となっております★
★後に引くことは一切ございません★
★どうぞ、オヤマが街金に行く前に★
★ご支援をお待ちしております★

●●● おいしい ●●●

来るよ来るよ!

新月セール!!!!!

今回の新月は6/3(月)で定休日のため、やりません。

うそです。

ゴメンナサイ。やります!!

■2日連続 新月セール6/1(土)・6/2(日)

今回の新月は定休日に当たってしまったため、開催日を前倒しにて企画させていただきました。

新月は「イタリアに行く方」でお馴染みオヤマくんの担当です。
今回の内容は、先日まで来日していたオリーブオイルの生産者「マイケル」(自然栽培オリーブオイルの生産者:イタリア)のイベントに参加してきたオヤマくんが、よく言えば「オマージュ」悪く言えば「パクってきた」スペシャルメニューをいつものように振る舞わせていただきます。

その名も

「貧乏パスタ」

おーっと。
いきなり五風の二人の境遇をリスペクトしてくれたような、呼称を持ってこられて困惑気味のイシマンですが、どーやらレシピを聞く限り間違いなく「おいしそうです」。

しかも、「貧乏」と言いながら、つかわれる食材は・・・・・・。

それ。
プロも使わないレベルの可愛くないお値段なんですけど==!!

6/1(土)と6/2(日)はぜひぜひ、お腹を空かせて五風十雨へご来店くださいませ。
たっぷりと楽しませますので、お気軽に!

★モチロン無料ですよ★

お気持ちで、楽しかったらオヤマイタリアーノ計画にご賛同いただけますと幸甚でございます。

●●● たのしい ●●●

■6//2(日)はイシマンが外貨を稼ぎに出稼ぎします。

「都築民家園 江戸市(えどいち)」

古き良き、食や文化を現代の形にアレンジした市(いち)。
複数の出店やワークショップの中で五風十雨は、道具を大切にするという考えの元、「出張包丁砥ぎ」を行ってまいります。

使い捨てが主流になりつつある現代において、道具に手をかけて大切に使うことの意味をお伝えできればイイなと思っております。

同時に、自然栽培のそら豆を山ほど持って行って、セルフBBQ方式で販売予定です!
電気コンロや電子レンジの進化により、「炎」から縁遠くなりはじめた現代人。
「炎」で豆を焼いてみましょう。
人と炎は切れない縁なのです。

だって。

「炎」の字には「人」が二人もいるんですよ。

お子様がおいでの際には、どうどうと火遊びさせるチャンスです!

会場でイシマンがお待ちしておりますっ!

■都筑民家園 江戸市

6/1(土)11時〜16時半(五風は出店しませんが夕方に落語があります。いきたいっ!)
6/2(日)11時〜15時(五風が出店します。火遊びしましょう!)

●●● オモシロい ●●●

お酒の販売許可が取れなさ過ぎて【オモシロい】。。。

本日、品川税務署の担当官と少々カチ合ってしまいました。

だってさ〜。もう五回も書類再提出させられてさ〜。
最終書類と思って先々週提出してて、何の音さたもないから、1週間前に連絡入れたら「折り返します」と言われて早や一週間が過ぎる。

ヤキモキしてTELすると。。。

「申し訳ないですね〜↑」と若干上ずったようなお声で平謝りしながら、電話を切ろうとするのです。。。

まぁ。確かに書類代行のプロに任せれば2か月程度で審査が下りるのでしょうし、そこをケチったイシマンの責任でもありますが【ことば】ってホントに大事だよな〜と今回のやり取りで感じさせられました。

「申し訳ないです」
「申し訳ないですね」

「ね」が入るだけで、言葉の印象が変わります。
受け取る人によっても当然変わる、可変的なモノです。

イシマンにとっては「ね」が入るだけで、なんだか「生意気な謝罪」に聞こえてしまいました。自分の責ではなく組織や仕組みが悪いのであって、私ではなくて何か別のモノがしくじっちゃいましたね〜てきな。

6月中旬には免許がおりる。。。はずです。「ね」。

ホラ。
「ね」が入るだけで、責任がモヤッとしますよね

オヤマくんが留守中に免許がおりそうですし、

「酒販免許おりたよ祭り」でも開催しようかな。

4289文字 お粗末

次号もお楽しみに。

メルマガ退会をご希望の際はお手数ですが以下のリンクよりお願い申し上げます。
URL: http://gofuju.com/xmailinglist/mag/

コメント

トップへ戻る