mag016 オヤマ決断の時

あなたのナチュラル・ライフを【おいしく】【たのしく】【オモシロく】
五風十雨のメールマガジン 16号

まいど!
自然食品店【五風十雨】のイシマン(手ぬぐいの方)です。

さてて。さてさて。今号は

FaceBookやインスタ、または店頭にてご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが。
イシマンの相方こと「オヤマくん」の「オヤマ・イタリアーノ計画」に関する詳細を、オヤマくんになった気分で私、イシマンがお届けいたします。

オヤマです!(イシマンですけど……)

私、オヤマはイタリアに行きますっ!

何しに行くのか?と、申しますと。
本物のイタリア食材でお馴染みの「アサクラ」さんは毎年、つかい手(消費者)の皆さんと一緒にイタリアツアーを開催されています。その内容は自然栽培のオリーブ畑や、つくり手(生産者や加工業者)の声を聴き、農地におけるリアルを体感し、作り手だからこそ伝えられるオリーブの使い方や、野菜の魅力をひき出す調理の方法を楽しみながら得ることができます。

本年もひっそりと?開催が告知されていた、ある日の営業終了後。

オヤマ:「奥山さん。。。あの。。話があるんですが」

イシマン:「えっ!?」
(即座にヤバイ雰囲気を感じたイシマンはこの時点で、家庭の事情か?お金の話か?と勘繰りました)

オヤマ:「あの〜。イタリア行ってもいっすか??」

イシマン:「あ〜。あっ。いいよ」
(予想を反した内容だったため、成り行きでOKを出していました)

お世話になっている「アサクラ」さんのツアーに、以前から参加したかったが以前の職場の勤務状況ではとても「行く」という決断は出なかったのです。



以前の職場以上に五風の二人は好んでブラックな勤務状況を選択しているため、一人が欠けると大変です。

オヤマとオクヤマの二人で運営している【五風】です。
その片割れのオヤマがイタリアに旅立つからと言って、運営を止めるわけにはいきません。
当然です。まだ赤字ですもの。

では、実際にオヤマが9日間運営から外れてイタリアにいくことをシュミレーションしてみると、こんな感じになるのです。

「オクヤマ」

 − (マイナス)

「オ ヤマ」

 = (イコール)

「 ク   」

うぅ〜ん。
どうやらシュミレーションでは「ク(苦)」が残ってしまう九日間になるようです。

これはど〜したモンでしょうね?奥山さん?

イシマン:「でも。決めたんでしょ?オヤマくん?」

オヤマ:「ハイ。テコでも動きません(笑)」

イシマン:「じゃぁ。残される【苦】はとりあえず置いておいて参加費の算段を立てた方がイイよ!」

オヤマ:「奥山さん!甘く見ないでくださいよ〜。パスポートも切れたままでチケットだけは手配してますんで!クレジットカードって便利ですよね〜。あははhhhhhhh(涙)」

イシマン:「だ・大丈夫か??チケット代はクレカで先送りできたとして参加費は?」

オヤマ:「……。言われたんですよね〜。行くって決めたら何とかなるって」

イシマン:「だ。誰に。。。ちなみにチケット代と参加費でいくら必要なの?」

オヤマ:「さんじゅう?くらいですかね」

イシマン:「三十かぁ。三十文ならすぐに用意してあげるんだけど、モンじゃなくてマンだよね。」
(1文〔モン〕は現代に換算すると12円くらいです)

オヤマ:「モンじゃなくてマンです」

イシマン:「OKとりあえず。クラウドファンディングならぬ【グラウンドファンディング】で地に足付けて支援者を募ってみるか!」

そんなこんなで急遽発足した第二次資金調達計画。
(第一次は独立する際に無一文だった五風の二人が立てた無謀な金策計画)

【オヤマ・イタリアーノ計画】

(正式名、小山イタリアに行きたいーの計画)

ミッション:オヤマをイタリアに行かせる
バジェット:30万(文ではありません)
自己資金:8万(文かもしれません)
未達金額:22万
達成方法:「あなたの援助」

さて、勘違いされないように幾つか説明させていただきますと、昨今騒がれるような「援助」に対して「オヤマ」の身体を差し出すような行為は一切しておりません。
オジサンとはいえ30後半のオヤマです。
タデ食う虫も好き好きですから、一応のタブーとして表現させていただきました。

「援助」の内容を簡単に言いますと、【あなた】とは縁もゆかりもない私【オヤマ】に、【お金】または【おカネ】ないしは【文(もん)】という社会で共通の価値を投資することで、【オヤマ】が今よりも付加価値をあげてイタリアから戻ってきます。

そうすることで【あなた】に、今よりもっと【おいしく】、もっと【たのしく】、もっと【オモシロい】、自然と寄り添った暮らしをご提案することが可能な【オヤマ・イタリアーノ】が完遂出来るのです。

1万円は一万円です。
1万円が二万円になることはありません。

でもね。

オヤマは違います。

オヤマなら1万円を無に帰すことが可能です。
オヤマなら10万円でイタリア製の純白のスーツを身に着けることができます。

でもそんなコト。オヤマはしません。

オヤマなら5万円で自然栽培の神髄を学びます。
オヤマなら30万円で自分の限界を開放します。

そしてオヤマは、この利を自分だけのモノにはしません。
この利はあなたの【援助】があってこそのモノです。
確かに私たちには今、キャッシュが驚くほどにありません。

しかし。

日々、驚くほどに楽しくてオモシロいことが集まる五風です。
足りないのはキャッシュだけ。でも現金がないからやりたいことを諦めるのはイヤです。

つまり、ワクワクすることを抑え込むのが苦手な二人なんです。

さてこんなにも長ーいテキストを打ち込んでいる、イシ。。。オヤマですが。
BGMでリンドバーグ(日本のバンド)を聞きながら打ち込んでいます。

「キャッシュカードじゃ愛は買えない」と言う歌詞が流れ込んできます。

私たちはお金をどう使うか?
そんな岐路に立たされた時代に生きていると、常々感じています。

私たちが何の気なしに使うお金が、農薬を振りまいている企業に流れていたり。
化学兵器を作り続けている企業を応援してしまう結果になってしまったり。
意図せずお金はグローバルビジネスに集約されてしまうシステム。

一文。一円たろうとも、幸の循環に私たちのお金がまわらない。
自然や動物・ヒト。調和した暮らしの潤滑油としてお金を使う方法を考えてしまいます。

ブッちゃけ。
【オヤマ】じゃなくてもイイんです。

イシマンも今月、市民税がキツキツですのでいつでも援助は待っております。

でも、農薬・肥料・種の問題をはじめとした農業の闇。
早く・簡単に・安くを追及して手放していく食の安全。
効率重視の働きかた、それによって手に入れてしまう現代のストレス。
ライフスタイル全般にいえるインスタントな使い捨てプロダクト。

そんな思いを消費で表現したいなら【オヤマ】です。

店頭であなたの【おもい】をお待ちしております。

★オヤマの出発は6月18日となっております★
★後に引くことは一切ございません★
★どうぞ、オヤマが街金に行く前に★

ヤバいほど素敵なリターンも考えていますので是非ぜひ、お気軽にお声がけくださいませ。
応援のお声をいただけるだけでも【オヤマ】はうれしいのです。

●●● おいしい ●●●

ハイっ!
ココからはイシマンです。

えへへへぇ〜。

5/23(木)はウレシパモシリの豚ちゃんが入荷しますよ!

ヴィーガンの方には申し訳ありませんが、本当に素敵なお肉です。
とっても美しくて、ひき肉を見るたびにイシマンは自分もこんな肉でありたいと思うほどに美しいお肉です。

ウレパモの豚ちゃんを見るたびに、自分に自問自答するのですが。

「俺の肉はここまで美しくあるのであろうか?」

とにかく、この美しいお肉をみたらお肉を食べる人か、食べない人かを問わず。

「愛されて育った豚ちゃんなんだなぁ」

と、感じるほどに「幸」があふれています。
まぁ。見てくれがアレなイシマンが言うと説得力ないですけど、ウレパモファンの一人としては一度食べてみてほしいです。

あっ。

お取り置きでほとんど店頭に並べれないこともありますが、悪しからず。
ご興味の方はご連絡くださいませ。

03-6804-0703

●●● たのしい ●●●

■5/22(水)はマザーアースさんによる

「シアバター&ホットストーンの無料ハンドマッサージ」

時間: 15時〜19:30時
場所: 五風十雨
お値段: 無料
内容: おおよそ20分間のハンドマッサージを体験いただけます。

フェアトレード商品のシアバターとホットストーンを使ったハンドマッサージです。

事前予約がスムーズに施術できます。
五風十雨 03-6804-0703

マザーアースさんのシアバターは本当にファンが多くて、保湿から日焼け止めとしても多用される方がいらっしゃります。
農薬を使わず。肥料も使わない。これに関しては他社でもあります。
なんでかと言うと、けして経済的に裕福な産地ではないことがあるので、農薬や肥料を購入する費用がありません。
フェアトレード商品も多々散見されます。とても良いことですよね。

他社のシアバターと大きく異なるのは、
【未精製。エクストラヴァージン。】であるということでしょうか。

人は自然界にあるものに有用性を見出しながら、人の生活を豊かにしてきました。
しかし、

「精製」と言うのは、なかなかにバランスを考えないと難しいのかもしれません。

自然界で「精製」されたものは、ほぼ存在しないことでしょう。

人目線での欲望を追及した結果が「精製」なのですが、「白米」好きのイシマンとしてはミイラ取りになりそうな発言でした。

謝罪!!

●●● オモシロい ●●●

先週はイシマンの学生時代の友達が突如現れて、大人買いしまくってくれたり。
電話のお問合せで、書籍のキャプションで掲載していいですか?とか言われたり。

なんだか、バリバリの個人商店の香りと、若干の企業としての香りが入り混じった先週でしたが、今日。

なんですか!

今日の大雨と言ったら!!

おかげさまで商売あがったりです。
あ。
ただいまの時刻1:18分は雨はあがったりです。

さてさてぇ〜。

今週の売上も後半追い上げないと、オヤマくんのイタリア以前のお話になりそうですね。

追伸:

おかね・おかね・と、騒がしい今号でしたがご容赦いただけますと幸甚でございます。

次号もお楽しみに。

メルマガ退会をご希望の際はお手数ですが以下のリンクよりお願い申し上げます。
URL: http://gofuju.com/xmailinglist/mag/

コメント

トップへ戻る