mag004 のび太の味噌はオレの味噌

あなたのナチュラル・ライフを【おいしく】【たのしく】【オモシロく】
五風十雨のメールマガジン 4号

まいど!
自然食品店『五風十雨』の奥山こと、イシマンです!

本日も『人生の教訓』には一切ならないテキストをお届けいたしましたゆえ、お時間の限られた忙しいお方は、どうぞ速やかにブラウザをお閉じくださいませ。

では、先週のダイジェストから。

3/3(日)に開催された

ハルカにお任せ!?オヤマはお昼寝!?
「チェチっと美味しい味噌づくり2000」

【本物のイタリア食材】でお馴染みの「アサクラ」東京スタッフ、「本田悠(ハルカ)」さんを講師に招いて全行程のレクチャーを丸投げしつつ、当店スタッフの小山(オヤマ)は悠々とお昼寝をカマすという大胆な企画(笑)

一時は集客が追いついてなくて、どうなることかとソワソワしておりましたが、おかげさまでオヤマがお昼寝するヒマもないほどににぎやかな会となりました。(満席でお断りしたお客様!ありがとうございました!)

今回の仕込みはハルカの提案で「みんなでみんなの味噌を仕込む」という方法。
つまり。
ジャイアン的なアレです。

オレ様の味噌は、オレの味噌
のび太の味噌も、オレの味噌

あ。
ちがうか。

大きなテーブルひとつを囲むようにして、チェチ(ひよこ豆)と米麹と塩の大きな山を、みんなでコネコネ。
こねこね、コネコネ、コネクション。

そうです。

みんなの手にある【常在菌】を味噌へインストールしてコネクションする。
現代の殺菌・除菌の風潮からすると、「え!?マジで!!やだぁ〜」かもしれませんよね〜。

でもね。
「手前みそ」って、そういうことなんじゃないかな〜と五風は考えます。
農業と同じで新しい農薬が登場すれば、それを凌駕する耐性をもった植物や菌が生まれる、その繰り返し。いたちごっこから抜け出せないままです。

そんなレースからは早々に離脱して、「共存」を選ぶことを五風ではご提案しております。そんな要素も取り入れた『みんコネ仕様』で楽しく仕込みました。

さらに、お客様の提案で「席替えタイム」
テーブルの周りを、大の大人がグルグルと回りながら豆をコネコネする姿は、なかなかにオモシロいものがありました。
真剣な参加者を横目に、イシマンの脳内には「オクラホマミキサー」が流れ続けておりました。

ハルカのレクチャーもイイ感じで、彼女は素敵な空気をまとっていて。
なんていうのかな〜。

「無垢の杉板」(むくのすぎいた)みたいな清涼感。

そう。
いわば木材みたいな女性です。

あ。
ぜって〜後で怒られるヤツをやった。。。

ってことで、怒られる前に先手必勝のCMを1本はさんでおきます。

★★★

環(まる)-自然と伝統の日々ごはん-

「料理教室開催のお知らせ」

冬のお野菜と、春のお野菜。
どっちも食べられるこの季節
オリーブオイルと塩でお料理をします。

普段料理をしない方も、食べる目的でも良いです。
ステキな景色のお部屋で、ゆったりととても良い雰囲気なのです。
.
3月9日 今週の土曜日 13:00〜
品川区芝公園(詳しい住所は直接お知らせします)
会費5000円

以下のフェイスブックからメッセージまたは、本メールへの返信でも受付可能です。
https://www.facebook.com/maru.hibinogohan/

春だから料理でもしてみるかな?
とちょっと思った方、お待ちしてます^ ^

【3/10日】アサクラライブクッキング 〜初級編〜
<詳細>
■日時:3/10(日) 11:30 〜14:30(受付 11:15〜)
■定員:10名
■参加費: \3,500(お買い物割引特典あり)
■持ち物:特になし(調理はしませんので、エプロンは必要ありません。)
■講師:本田 悠さん
■会場:Restaurant 日水土 (ナチュラル・ハーモニー銀座店 3F)

■お申し込み:下記のお申し込みフォームよりご登録ください
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOpXzHStu

★★★

お時間の合うあなたに素敵な時間をお届けしますよ。
是非!是非!ご参加くださいませ!!

よし。
これで怒られることは無い。
うん。だいじょ〜ぶ。

*** 今週のおいしい ***

オヤマ「新月・満月セールみたいなのやりたいんすけど、ど〜ですかね?」

イシマン「あ〜。悪くないね。でもなんかオジサン2人のカラーが出てる方がオモシロいと思うんだよね〜」

オヤマ「オジサン2人のカラーっすか?一歩間違うと加齢臭になりかねないっすよ(笑)」

イシマン「OK!新月はオヤマ君が好きにしていい日。満月はオレが好きにしていい日、ってのはどう?」

オヤマ「な〜るほど。決め打ちで青果○%OFFとかじゃなくて、毎回好きにしていいんすね!」

イシマン「そーそー。得意なジャンルとか攻めてみるとか」

オヤマ「てか、次の新月って明日なんすけど……。それを見越して新月を譲ってませんか!?」

イシマン「あ〜。そ〜だっけ?まぁ一日あるしがんばってチョ」

明日開催のおいしいイベント!
小山プロデュース「新月セール第一弾!!」は

どろろロロロロ〜。

ジャン!!

【THE FRYDAY】(ザ・フライデイ)
〜 木曜だけど 〜

オヤマがエビフライを食べたいそうなので、イカしたエビフライを皆さまにも召し上がっていただくことになりました。
(ちょー個人的な食欲をもとに企画されております)

★パプアニューギニア海産の天然無添加エビフライ

エビフライのスペック

・天然エビ
・船凍(船上冷凍の高品質)
・無薬品(黒変防止剤を使いません)
・国産パン粉
・国産有機栽培の小麦粉
・湧水を使用

一般的にエビは酸化によって黒く変色していくため、薬品によってそれを防ぎます。一方でこの変化を止めてしまうせいで、鮮度が低下していく様を作業員は目にすることができません。つまりエビの品質が下がる可能性があります。
冷凍にも数種類あり、船上で行うものと陸に浜上げされた後に行うもの。当然、すぐ冷凍したほうが鮮度が保たれます。
パプニューのエビちゃんは、水と一緒に冷凍するため更に高品質を保てます。ですがこの冷凍方法は冷凍スペースが大きくなるため、大量生産向きではありません。
大手企業は手を出しにくいジャンルでもあります。

3/7(木)

【THE FRYDAY】(ザ・フライデイ)
〜 木曜だけど 〜

ファースト フライ:12:30〜
セカンド フライ:17:30〜

ショート フライはご容赦ください。
たくさん作るけど、エビがショートしたらゴメンネ(足りなくなったら)

*** たのしい ***

やばい。
イロイロ詰め込んだせいでかなりの文字数になってしまった。

3/16(土)はケルプ農場の佐藤喜一さんをお招きしたお話会を開催。
え〜っと。
喜一さんもかなり盛りだくさんな方なのですが、詳しいことはまた次のメルマガでお伝えするとして、簡単にご紹介しますと。

福島県の自然栽培農家さんであり養鶏もされている喜一さん。
震災と言う大きなターニングポイントを越えて、今も栽培と飼育を続ける。

今回は養鶏にスポットを当てたお話会。

開放された鶏舎で鶏を育て、自然栽培の青菜やゴマを飼料として与える。当然、飼育期間中に薬剤を使用することはありません。
一般のブロイラーは45日前後で出荷されるところ、ケルプ農場では180日前後での出荷となります。

まだ本格的に流通はされていない、試行期間ではありますが昨年行われたお披露目会に参加したオヤマいわく。

「コレは鶏肉としカテゴライズしてイイのか?」
「筋肉の質感を感じて、すっきりとした脂をまとった肉」

調理したシェフも、普通の鶏なら手に脂がまとわりついて離れないが、この鶏は違う。無駄がない。

と、食事会に参加できていないイシマンは人の言葉をテキストにしながら、軽いストレスを感じていますので神山鶏でも食べて我慢します。

3/16(土)14:00〜15:30
佐藤喜一さんのお話会(いろんな試食付)
★鶏の試食は無いよ〜(涙)★
場所:五風十雨
会費:3,000

03-6804-0703 又はFBメッセンジャーにて受付

追:
オヤマが盛り上がって試食を出し過ぎる可能性は否めない。

*** 今週のオモシロい ***

支払いが終わると、次の支払い。
五風のラットレースはどこで終わるのか。。。

支払担当のイシマンは月末が嫌いですが、月初になると気分が盛り上がってきます。
気分に左右されないオヤマくんは、月末月初問わずに新規取引先をバンバン追加してくれるので私の仕事が減ることはありません(涙)。
いい品物を見つけると見境ないんですもの(笑)。

最近だとお彼岸に向けて、オリジナルのボタモチを作ろうとしてますよ。

まぁ。
オヤマくんのおかげで日々変化する店内を、お客様も楽しんでいただけているご様子ですから、イシマンも一緒に楽しんでおります。

おかげさまで3月に入ってなんかイイ感じです。

五風の黒字化もオモシロく進行中ですので、皆さま財布のひもを緩めてのご来店をお待ちしておりますっ!

感謝っ!

次号も楽しみにしててね。

メルマガ退会をご希望の際はお手数ですが以下のリンクよりお願い申し上げます。
URL: http://gofuju.com/xmailinglist/mag/

コメント

トップへ戻る